カーニバルホライゾン カリブ海クルーズ【予約編①】

乗船レポート

クルーズ旅行の王道とも言える、カリブ海クルーズ!

パートナーと2人、寒い日本を飛び出して、太陽が降り注ぐ南の島めぐりへ行って来ました〜!
なんと、初めての海外発着クルーズです!!

Carnival Horizon(カーニバルホライゾン)
8泊9日 マイアミ発着 東カリブ海クルーズ

【旅程】
1日目 マイアミ
2日目 終日航海
3日目 グランドターク
4日目 サンファン(プエルトリコ)
5日目 セントキッツ
6日目 セントマーチン
7日目 終日航海
8日目 終日航海
9日目 マイアミ

【料金】
海側バルコニー客室 2名1室 2,454ドル(港湾使用料・諸税・船上チップ込み)
50ドル分のオンボードクレジット付き

もちろん、料金には、宿泊費、船内での食事・施設利用、寄港地への移動費がぜーんぶ込み!

8泊9日、カリブ海の島々をまわってこの価格ですから、やっぱりクルーズ旅行ってコスパが良い!

 

予約は、このブログでもご紹介しているinCruises(インクルーズ)を利用して…
と言いたいところなんですが、実は今回お願いしたのは日本の代理店さん。

そう、なぜなら、このクルーズ旅行を計画・予約した当時は、まだinCruisesのことを知らなかったんです!

初めて知ったのは、旅行の予約完了後。

その後即登録して検索したら、やっぱり安かった…しかも3割近く…!

これからクルーズ旅行を計画している方は、絶対inCruisesがお得ですよ、本当に…。
身をもって知った私が言うんですから…。

 

さて、気を取り直して、ここからは実際の予約方法や乗船前の確認事項などをお伝えしていきます!

クルーズ旅行の予約方法

船旅といっても、その予約方法は他の旅行と変わりません。

パッケージツアーを予約するのと同じく、希望のクルーズを見つけたら、その代理店さんのフローに従って予約するだけ。

クルーズは客室の種類によって代金が変わりますので、予算や条件に合わせて選んでくださいね。

予約完了後のフローは代理店さんによって異なりますが、今回はこれらの情報を提出しました。

◼︎ 乗船者のパスポート情報
◼︎ クルーズ前後のフライトスケジュールと現地宿泊先ホテル情報(前後泊する場合)
◼︎ 乗船当日の港到着予定時刻

海外発着の場合は当然なのですが、日本発着であっても、クルーズ旅行にはパスポートが必須です!
(日本船籍の日本国内クルーズを除く)

クルーズ前後の旅行手配

クルーズ旅行は基本的に、発着地での現地集合・現地解散のため、その間の旅行手配が必要です。
(代理店さんによっては、発着地間の往復航空券込みのツアーを販売しているところもあります。)

今回はすべて個人手配なので、クルーズの予約とは別に、日本-マイアミ間の航空券と前後宿泊を予約。

初日の最終乗船が15:00、最終日も午前中には下船できるということなので、フライトの時間によっては前後泊無しでも可能でしたが、「せっかく行くんだからマイアミも観光したいよね〜」ということで、乗船前2泊、乗船後1泊することにしました。

ということで、今回の全体スケジュールはこんなかんじ。

icon-plane  1日目 マイアミ着
icon-building  2日目 マイアミ
icon-anchor  3日目 マイアミ 出港
icon-anchor  4日目 終日航海
icon-anchor  5日目 グランドターク
icon-anchor  6日目 サンファン(プエルトリコ)
icon-anchor  7日目 セントキッツ
icon-anchor  8日目 セントマーチン
icon-anchor  9日目 終日航海
icon-anchor  10日目 終日航海
icon-building  11日目 マイアミ 帰港
icon-plane  12日目 帰国

結果、12泊13日というなかなかの長期旅行に。

なお、フライトやホテルの詳細については別記事でまとめましたので参考にしてみてください♪

カーニバルホライゾン カリブ海クルーズ【予約編②】
...

乗船前の最終確認

乗船日の1ヶ月〜20日ほど前になると、乗船に必要な書類が届きます。
(時期や書類の種類は代理店やクルーズ会社によって異なることがあります。)

◼︎ 最終案内
◼︎ 乗船券(Boarding Pass)
◼︎ 予約確認書(Booking Summary)
◼︎ 預入荷物用タグ

最終案内には、乗船手続きについての注意事項等が書かれていますので必ず目を通しましょう。

乗船券は当日絶対に必要な最重要書類!乗船時刻や部屋番号などが記載されています。

預入荷物用タグも当日必須!大きな荷物は、乗船時に預けるとクルーが部屋まで届けてくれます。

 

さぁ、これらの書類が揃ったら、あとは乗船当日を待つのみです!