カーニバルホライゾン カリブ海クルーズ【乗船編②】

乗船レポート

▼ 前回の記事はこちら ▼ 

カーニバルホライゾン カリブ海クルーズ【乗船編①】
...

 

さて、無事にマイアミ港クルーズターミナルに到着!

この日はあいにくの雨でした…

 

ここからいくつかの手続きを踏んで、船に乗り込みます♪

荷物の預け入れ

ターミナルには既に大勢のスタッフがいますので、荷物を持ってウロウロしていると、即!荷物係のスタッフが声をかけてきてくれます。

預け入れる荷物にタグがきちんと付いていることを確認して、そのまま渡せばOK

この時、チップを渡すのを忘れないようにしましょう!荷物1つにつき2ドル)
なお、今回は荷物係へのチップの有無に関して事前にクルーズ会社より案内がありましたが、場合によっては案内がない可能性もあります。
クルーズ会社のガイドブックなどで事前に確認しておくと安心です。
ちなみに、日本発着の場合は、外国船であっても荷物係へのチップは不要です。

荷物を預けたら、あとは案内に沿って乗船口へ進みます。

今回、指定されていた乗船時間より少し早く到着してしまったのですが、特に待たされることなくスムーズに案内してもらえました。(すいてたからかな?)

ただし、指定時間外でも必ず案内してもらえるとは限りませんし、何より、マイアミ港には時間を潰せるような場所がありませんので、やっぱり時間通りに到着するのが間違いないかも….

チェックイン

ここからはもうスタッフさんに誘導されるがまま。

パスポートチェック手荷物のセキュリティチェックを受けたら、チェックインカウンターへ。

クルーズ旅行にはクルーズカード(セイル&サインカード)」と呼ばれる超便利な専用カードがあり、この1枚に「クレジットカード」「ルームキー」「身分証明書」の機能が付いています。

つまり、このカードさえ持っていれば、船内で現金を使うことも、パスポートを提示する必要もないということ!

 

チェックインカウンターでは、このクルーズカードに登録するクレジットカード情報や、顔写真などを設定します。

ちなみに、クルーズカードは1人1枚ですが、同室の同伴者であれば同じクレジットカードを登録することもできますので、カップルやご家族で支払いを1つのカードにまとめたい!という時には便利です♪

また、クレジットカードではなく、現金をデポジットすることも可能。この場合は、船内通貨よってどこの通貨でデポジットするかが決まりますので、事前に確認しておきましょう。

船内へ!

さぁ、これで乗船手続きが完了!あとは船内へ向かうのみ!!

 

船内に入って最初に目に飛び込んできたのは…

賑やかなアトリウム!!みんな既に飲んでるし…!!

この中央の柱はLEDディスプレイになっていて、デザインが変化するんです♪

 

私も早く荷物置いて飲みたい…ところだったのですが、部屋の用意ができるまであと1時間ほどかかるとのこと。

その間は、ビュッフェレストランで昼食をとることに。

もちろん、アトリウムでくつろいでも良し、船内を探索しても良し!

自由気ままな旅の始まりです✨


船尾側デッキ。雨なので人はまばら…後ろには、Carnivalの別の船が!

 

次の記事では、9日間お世話になる客室をご紹介します♪

 icon-arrow-circle-right NEXT

カーニバルホライゾン カリブ海クルーズ【客室レビュー】
...