カーニバルホライゾン カリブ海クルーズ【客室レビュー】

乗船レポート

カリブ海クルーズ、今回お世話になるのはカーニバルクルーズの最新客船「カーニバルホライゾン」。

カーニバルビスタと並び、カーニバル社の中では最大級の大型客船です。

客室カテゴリーは、大きく分けて7種類

① スイート
② ハバナ ステートルーム or スイート
③ クラウド9スパ ステートルーム or スイート
④ ファミリーハーバー ステートルーム or スイート
⑤ バルコニー
⑥ オーシャンビュー
⑦ インテリア

ちなみに、②は「ハバナ」という専用エリアが利用可能で、③はスパの優先予約権やバスローブ、アメニティ付き。
④はその名の通りファミリー向け…といったように、趣向を凝らしたお部屋も多数。

部屋で過ごすことも多い私たちは、開放感のある「バルコニー」を選びました♪

フロアと部屋番号をチェックして客室へ!

クルーズ船はとにかく客室数が多いので、部屋番号はもちろん、部屋の位置もしっかり確認しておきましょう!

一度間違えると、長ーーーい廊下をいつまでもウロウロ迷うことになります…

長い長い廊下の両脇に、部屋がたっくさん。

ようやく部屋にたどり着き、ルームキーとなるクルーズカードをゲット!

この封筒の中に、クルーズカードが入っていました。

ダイヤモンドプリンセスの時は、チェックイン時にもらった気がするんだけど…

さすがアメリカ、不用心というか大雑把というか…とちょっと不安になりつつ(笑)、カードをかざしてドアをあけると…!

きましたー!!!!思っていたよりも全然広くて贅沢なお部屋!

 

窓側から見るとこんなかんじ。

入り口の左側にはバスルーム、右手にはクローゼットがあります。

ちなみに、ベッドは事前に希望を出しておけば、ツインに変更することも可能です。

ソファーもベッドになるので、最大4名まで泊まれます♪

全体の間取りはこの通り。


https://www.carnival.com/cruise-ships/carnival-horizon.aspx#staterooms/6

 

設備・アメニティは、

・シャンプー
・ボディソープ
・固形石鹸
・コップ
・冷蔵庫
・タオル類
・ティッシュ
・ドライヤー

…と、通常のアメリカのホテルとほぼ同じ。

ただ、ハブラシとコンディショナーはありませんので、持参しましょう!

また、デスクに置いてあるミネラルウォーターは有料ですのでご注意を。

クローゼットもこの通り、十分な広さ!ハンガーもいっぱい(笑

こちらがクルーズカード

名前やディナータイム、ID番号などが記されています。

部屋には、その日の船内でのイベントスケジュールやドレスコードなどが全て書かれている「船内新聞」が毎日届きます。

外国船の場合、基本的にはすべて英語ですが、日本発着や日本の旅行会社のツアーで参加する場合には、日本語のものが用意されていることも。

客室の場所は選べる?

よほどの悪天候でなければ、酔うほど船が揺れることはありませんが、それでも、乗り物酔いをしやすい方は不安ですよね。

クルーズの客室は、予約時にカテゴリーと一緒にフロアを選択することもできます。(※代理店やプランによって異なる場合があります。)

「船酔いが心配」という方は、なるべく揺れの少ない下層階の中央部分を選ぶと安心かもしれません。

ただ、冒頭の客室カテゴリーでご紹介した②〜④のような特殊な客室は、フロアが限定されていることもありますので、ご注意を…。

私たちは、屋上デッキのプールサイドで日焼けをしたり、日光を浴びながら過ごすのが大好きなので、いつも大体上層階を選んでいます。

確かに、下層階に比べると揺れを感じることは多いですが、それほど気になるものではありません。

船内のフロアマップ(デッキプラン)は、公式サイトなどで事前に確認することができるので、ご自身の好みに合わせて選んでみてくださいね♪

 

 icon-check-circle クルーズをさらにお得に楽しむなら!CruiseNoteオススメのクルーズ予約はこちら