どうする?日本発着クルーズ、海外寄港地での通信手段!

お役立ち情報

クルーズ旅行についての疑問や不安でよく見かけるのが、「旅行中のインターネット・通信手段について」

船の中はWi-Fi環境が整っているので、たとえ海の上であっても、基本的な通信は無料で、それ以外は有料プランを活用すればほとんど問題はありません。

ただ、そんな中でも特に、海外に寄港する日本発着クルーズに参加される方からよくいただくのが「海外寄港地での通信手段はどうしたらいいの!?というもの。

特に外国船での日本発着クルーズの場合、海外寄港は1日だけということがほとんどです。

「1日だけならスマホが繋がらなくても大丈夫」「何かあったら船に戻ればOK」という方もいらっしゃいますが(笑)、とはいえ、いざと言う時に連絡がとれなかったり、現地でネットが利用できないのは何かと不便ですよね。

この記事では、そんな疑問を解決すべく、海外寄港地での通信手段についてご紹介します!

Wi-Fiレンタルはもったいない!

海外旅行での通信といえば、「ポケットWi-Fiのレンタル」がメジャーですが、日本発着クルーズの場合はオススメできません!

なぜなら、使わないのにレンタル料を支払わなければならない日数が多いから。

レンタルWi-Fiの場合、【泊数=借りる日数】によって料金が変わります。

例えば、神戸発着5泊6日で、うち1日だけ釜山に寄港するクルーズの場合、レンタル期間は6日間必要ですが、海外で利用するのはたった1日だけ。
それなのに6日分の料金を払わなければならないのは、正直もったいないですよね。

では、それ以外にどんな方法があるのかというと…

各キャリアの海外通信プランを利用する

docomo、au、softbankといった大手キャリアでスマホを契約している場合は、各社が提供している国際ローミングプランを利用することにより、海外でも普段通りにスマホを使うことができます。

この場合、電話番号が変わることなく通話もすることができますので、お仕事柄、よく電話をすることがある方などにとってはかなり助かるのではないでしょうか。
ちなみに、うちのパートナーさんは毎回この方法を利用しています。

金額は1日あたり980円〜3,000円程度。
1日単位で利用することができるので、海外寄港回数が少ないクルーズ旅行では非常に便利ですね!

詳しい料金や対応国数、サービス内容などは各キャリアによって異なりますので、ご自身の契約されている通信会社のプランを、ホームページや電話、窓口などで事前に確認してみましょう!

現地SIMを利用する

SIMフリーのスマホを利用されている方には、現地SIMが便利です!

ただ一点注意しなければならないのは、SIMの購入場所

通常の海外旅行では、現地の空港でいろいろなSIMが販売されていますが、クルーズターミナルでは販売されていないんです…(少なくとも、釜山と済州島のターミナルでは見かけたことがありません^^;)
街中に出れば取り扱っているお店はありますが、そもそもそのお店を調べて移動するのにネットが必要…。

…と、現地で不安な思いをしたくない方は、Amazonでの事前購入がオススメ!
私はいつもこの方法を利用しています。

こちらは実際に私が購入した台湾のSIM
(余談ですが、いま話題のダイヤモンドプリンセスが予定通りに横浜に到着していたら、翌日から台湾に寄港するツアーに乗船予定だったんです…)

こちらは5日間データ通信制限なしで、730円。
プリペイドSIMなので、利用中に追加料金も発生せず、かつ、面倒な開通作業や設定は不要。
現地に到着したら、SIMを入れ替えればそのまま使えます!(iPhoneの場合)

Amazon.co.jp: 亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G・3Gデータ高速通信 速度低下なし 無制限5日: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: 亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G・3Gデータ高速通信 速度低下なし 無制限5日: 家電・カメラ

以前、釜山済州島に寄港した際はこちらを利用。
6日間利用制限なしで800円でした。

Amazon.co.jp: Three 韓国 4G・3Gデータ通信 使い放題 プリペイドSIMカード (6days): 家電・カメラ
Amazon.co.jp: Three 韓国 4G・3Gデータ通信 使い放題 プリペイドSIMカード (6days): 家電・カメラ

韓国SIMは1日用のものもありますね!

Amazon.co.jp: [SK韓国] 韓国 4G-LTE データ通信 使い放題 プリペイドSIMカード (1日間): 家電・カメラ
Amazon.co.jp: 韓国 4G-LTE データ通信 使い放題 プリペイドSIMカード (1日間): 家電・カメラ

これらは国内の代理店が販売しているものなので、日本語の説明書を同封してくれている場合が多く、言語に不安がある方も安心して利用できると思います。

そのほかにも、「アジア周遊SIM」や「ワールドワイドSIM」など色々とありますので、ご自身の航海・寄港エリアに合わせて探してみてください♪

ちなみに参考までに…カリブ海クルーズではこちらのSIMを利用しました!

Amazon.co.jp: AIS プリペイドSIMカード データ通信 15日 4G/3G: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: AIS プリペイドSIMカード データ通信 15日 4G/3G: 家電・カメラ

(繋がらない島もありましたが…笑)

全世界対応のwifiルーターを購入する

長期のクルーズ旅行に参加するという方には、グローバルに利用できるwifiルーターを購入するという方法もあります!

利用国やエリアごとにSIMの交換をする必要もなく、国を移動するごとに、対応する通信会社へ自動で接続してくれるというもの。

有名どころは、こちらのGlocalMeでしょうか。

Amazon | GlocalMe U2 モバイル Wi-Fi ルーター 1.1ギガ分のグローバルデータパック付け 高速4G LTE ポケットwifi simフリー 世界140国・地区以上対応 フリーローミング 国内・海外旅行最適 iPhone・Xperia・HTC・Galaxy・iPad全機種対応 超軽くて携帯便利 (グレー) | GlocalMe | モバイルルーター 通販
GlocalMe U2 モバイル Wi-Fi ルーター 1.1ギガ分のグローバルデータパック付け 高速4G LTE ポケットwifi simフリー 世界140国・地区以上対応 フリーローミング 国内・海外旅行最適 iPhone・Xperia・HTC・Galaxy・iPad全機種対応 超軽くて携帯便利 (グレー)がモバイ...
Amazon | 【公式販売】GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター simフリー 1.1ギガ分のグローバルデータパック付け 4G高速通信 世界140国・地区以上対応 iPhone・Xperia・Huawei・Galaxy・iPadなど対応 5350mAh充電バッテリー搭載 ポケットwifi(ブラック) | GlocalMe | モバイルルーター 通販
【公式販売】GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター simフリー 1.1ギガ分のグローバルデータパック付け 4G高速通信 世界140国・地区以上対応 iPhone・Xperia・Huawei・Galaxy・iPadなど対応 5350mAh充電バッテリー搭載 ポケットwifi(ブラック)がモバイルルーターストア...

なお、料金体系は、事前チャージ制やパッケージ購入制など、端末によって異なるようです。

クルーズ旅行に限らず、頻繁に海外に行く・長期滞在が多いという方は、便利かもしれませんね!

 

いかがでしたでしょうか?

ご自身のスマホのタイプやプラン、旅行日数などに合わせて、賢く通信手段を選んでみてくださいね♪

 

 icon-check-circle クルーズをさらにお得に楽しむなら!CruiseNoteオススメのクルーズ予約はこちら